SUITE VOICE Official Blog suitevoice.exblog.jp

2016年1月1日発売ニューアルバム『Pieces』絶賛発売中!!


by suitevoice
プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

時間がないときは

なんで2月は28日までなんだー?

って思ったり

3月に楽しいことがある時は

もう毎月28日まででいいじゃぬぁ~い?

って思ったり。

そんな勝手なわたしの今年の気分は前者。

せめてうるう年にしてくれーーー


さて。

以前にも書いたように

東大寺の大仏様が大好きだったわたしは

大きくなったら(大仏様くらいという意味ではない。そこまであほではない。)

彼(←なれなれしい)のお嫁さんになりたいと思っていました。(あ、十分あほでしたね)

んが、

小さい頃の夢をそれにしてしまうと
BABIの‘お姫様’に続いて
MAKOの‘大仏の嫁’って
どんだけイタイ人の集まるコーラスグループなんだっていう…

それはなんねぇ。
それだけは回避しないと。

なんとしてもイタイのはBABIだけにとどめないと…(笑)!


もう少し大きくなった頃

わたしは大家族の肝っ玉母さんになりたいと思っていました。

人が夢を抱くとき大事なのは
それに立ち向かうパワー。

そしてどんな夢もその人ひとりの力では成し得ない。

そのパワーの源にも、支えにもなるのは
きっと家族という基盤で

さらにその家族における母親の存在のすごさは計り知れない。

いや、もちろんお父さんもそうなんだけど、
なんというか「母体」という意味での…ね。

そんなことをヒシヒシと感じることの多かった私は
「だんなさまも、こどもたちも、み~んなの夢への原動力を私がひっくるめてささえて送り出すお母さんになる!」
と鼻息もあらく燃えていました。

性格的にもそういう生きがいが自分の生きがいとして向いてると思ったし、
自分のためだけより、大切なひとのための方がどれだけ強い力がわいてくることか…とも。


比較的大家族の中で育ててもらった私は

性格も逆境にぶちあたるタイミングも全てバラバラの子供達に
次々とカラミ、対処し、おしりをたたき、

「牛一頭買ったほうがはやいわ~」
というほど尋常じゃない量の食料をさばき

常にみんなのことを考えながら八方にパワーをふりまく母の影響が大だったのでしょう。

今でももちろん親のありがたさには頭があがりません。

家族、というものに対する考え方もなんら変わっていません。


ただ

ただ!でございます。

そんな第二の家族への夢を抱いていた私、

今はどうしているかと言いますと…

……



あははははははははは~~~~ん♪

いいのよいいの~~~~♪♪

それはいいの~~~~♪♪♪



いや、ホントに☆

だって今、見つけてしまった生きがい、

形は変われど

大切な人たちに向けている

ということも

それが自分はもちろん、その人たちのパワーの源にもなれたら…

ということも

ある意味、同じように音楽に含まれているから。

ただね、まだ見ぬ第二の…

あはははは~~~~~ん!!!

いいのよいいのぉ~~~~~!!!



映画の「マンマ・ミーア」はもうご覧になりましたか?
そのタイトル曲
‘Mamma Mia’を♪
その名のごとく‘私のお母さん’という意味も
‘なんてこった!’という俗語の意味も
両方含めてどーぞ?!



さて来月、3月のテーマは季節にならって
「卒業」です。

学校の卒業そのものの想い出でもよし、
私いまだに○○から卒業できてないんです…
みたいなことでもよし、
料理方法はメンバーにおまかせッ!!

お楽しみに~

                              ☆MAKO☆
[PR]
by suitevoice | 2009-02-28 03:04 | Mania Mania | Comments(2)

BABIのManiaMania

もぅ二月も終わりに近づいていますね、早いものです。


さぁて、BABIの“小さい頃の夢”


小学2年の文集
『おおきくなったら』によると、




“お姫様♪”



…あのー大丈夫ですか?でしょ、これ。


小学2年のクラスメイト、みんなちゃんと地に足ついた将来の夢。おまけに頼んでもないのに“白馬に乗った王子様が颯爽と現れて…”
みたいな妄想ストーリー付き。


こりゃ両親頭抱えるわけだっ。


普段はがき大将で、男の子より喧嘩強かったのに乙女チックな夢…イターーィ!!!


私なら絶対これネタに泣かすのに、、、みんな優しいなぁ。



この後も「将来、“テンパクランド”作る!(テンパクは名字です)」 とか、奇妙なこと…いえ、現実味のないことを夢見ていた子でした。



その後、自分が興味持てる事に出会いたいって事、そう感じたら突き進む…以外は考えていなかったかも。


「歌手になりたいといつから思った?」
と、質問されても、「なりたい」と思ったことない。
“やりたいことに向かっていけばそうなる”
…ですかね。


実際、SUITE VOICEも楽しくやってて「これ仕事にしたい」って意識したのは、今のメンバーになってから。


やりたいことを一生懸命やっていたら自然と職業になってく、そのかわり始めたら責任持つ!



今後も私の人生はそんな感じだと思います。


年齢を重ねると、自分の能力も限界も頭でわかってしまう。



だけど、頭でやらない。


そして、夢は持ち続ける。



ただし、忘れちゃいけないことは、こういう人間を支えて共に歩いてくれる人達がいるということ。


好きなことやれてる現実にあらためて感謝。





♪BGM/“MY WAY”
やっぱこれでしょ!
[PR]
by suitevoice | 2009-02-21 13:19 | Mania Mania | Comments(2)

と銘打った沢田靖司先生のライブを聴きに、19日(木)は渋谷JZ Bratに行ってきました♪

この日のミュージシャンの方々(敬称略)

◆ 沢田靖司(Vo&P)
◆ 中牟礼貞則(G)
◆ 稲葉国光(B)
◆ 関根英雄(Dr)

◆ 原田忠幸(bs)

先生曰く、「5人あわせて350才以上」という、まさに日本ジャズ界の重鎮揃いのカルテット。芳醇な音色、ピリッと締まりのある奥深いテクニック、まさに熟成されたワインを味わうようなライブでした。

1月の先生の新年会で印象的だった「My funny valentine」を本日も歌ってくれました♪ 「心にジーンときます」と先生に言うと、「まだまだこの曲は試行錯誤中で定まってないんだ」と。それでもあれだけの仕上がりなのね~。 いつまでも挑戦し続ける先生の真摯な姿勢に頭が下がります。

そして、「この曲で随分と稼がせて頂きました。」とおっしゃってた「Georgia on my mind」ももちろん2ndステージでしっかり歌ってくれました。先生のライブでこの曲聴かなきゃ帰れないです! そしてやっぱりシブいです!


この日も贅沢&素敵な時間をありがとうございました♪





f0143504_128659.jpg
そうそう、今日はお客としてライブハウスに行ったので、「JZプレート」なるものを注文してみました。サラダ・スープ・クロックムッシュ・パスタがワンプレートにのった、1皿で満足感を味わえるお料理☆ 皆さんも是非召し上がってみてくださいね♪
[PR]
by suitevoice | 2009-02-20 01:33 | 近況報告 | Comments(0)

LiLiCoさんより

2月10日JZBrat「キス☆キス☆キス スペシャルナイト featuring “SUITE VOICE” 」
でのスペシャルゲストLiLiCoさんより写真を戴きました~!
f0143504_2384045.jpg


こちらは、PHOTO BY LiLiCo !!
f0143504_23115961.jpg
私上手いのよと仰っていましたが、その場で感心の私達。これ一発撮りです。
それもそのはず、ご自信プロデュースのフォト&エッセイも出されているのですから。f0143504_23294286.jpg
http://www.amazon.co.jp/dp/4777111210

この日の事BLOGにも書いて下さってます。。
LiLiCoさ~んありがとうございました!
[PR]
by suitevoice | 2009-02-15 23:35 | インフォメーション | Comments(0)

KAOのMania Mania

≪小さい頃の夢≫


確か小学校の文集にはケーキ屋さんと書きました。

記憶を辿ると、エレクトーンの先生とかバレリーナとかも言ってたかな。

密かに歌手とも思っていた様な気も。

ま、その時に興味を持った事を言ってただけだなこりゃ。


でも13歳の時、ミュージカル『ピーターパン』を観てからは、
夢は“舞台女優!”とキッパリ。
子供ながらにこれだ!って思ったんです。
その時の気持ちは今も記憶に鮮やかであります。
思わず同じ公演のチケットを取って一人で何回も観に行ってしまった程。


高校進学でも先生と揉めました。私は演劇科のある私学に行きたくて。
皆大学受験勉強に勤しむも、私は劇場通いに没頭。

そして端折りまくって今があるのですわ。

今でも『ピーターパン』のパンフレットは宝物です。配っていた黄色いうちわも、ステージ上からフック船長役の宝田明さんに投げてもらったアメも。音楽聴くとワクワクしてきます。
あ、アメはさすがにもう食べましたヨ。

そしてこの『ピーターパン』で初舞台を踏んでいた女優さんが、
のちに私をSUITE VOICEに誘ってくれた方なのです。

偶然とは必然なのでしょうか。


という事で、
“I’m Flying”
を聴いて初心に帰ってみようと思います。
[PR]
by suitevoice | 2009-02-14 00:00 | Mania Mania | Comments(0)

渋谷 JZ Brat ライブ♪

10日(火)は、ヴィレッジブックス社とSUITE VOICEのコラボレーションでお送りするトーク&ライブ「キス☆キス☆キス スペシャルナイト featuring “SUITE VOICE” 」♪

1st ステージは、「キス☆キス☆キス」の小説と歌のコラボ。小説の抜粋とSUITE VOICEのレパートリーナンバーをリンクさせ、官能の世界を表現。 言葉と音楽が交わることで、その世界観はどう受け止められたのかな? 音楽と言葉のマッチングで情景がガラッと変わるので、なんと予想以上に、楽しんじゃったんですけどね。生ラジオ・ドラマみたいな感じ。


f0143504_22583933.jpgちなみに、今回ナレーションを務めていただいたのは、ヴィレッジブックス編集者の小野寺志穂さん。「志穂さんの声の周波数が心地いい♪」とトーマス大絶賛! 確かに、体にスーっと馴染む声で、たまに出てくるちょっとイヤらしい台詞さえ素直に受け入れてしまうほどの美声の持ち主。この日のスペシャルカクテルも志穂さんセンスでロマンティックに「Sweet Kiss」と命名。シャンパンの中に、凍らせたストロベリーが浮かんんでいる大人な甘さのカクテルでした☆


2nd ステージは、志穂さんと「キス☆キス☆キス」の翻訳者の方たちを交えてのトーク。赤裸々な描写部分は、洋画のそういうシーンを見たりして研究されてるそう。あと、言葉のチョイスにも気を遣っているようで、シチュエーションによって、例えば「キス」を「口づけ」と表現したりとか。普段知ることのない裏側のことを聞けて、ちょっと得した気分♪

そして、後半は30分ほどのステージ。

f0143504_231625.jpg本日のミュージシャン

◆ 中道勝彦(P)
◆ 芹澤シゲキ(B)
◆ 平山恵勇(Dr)
◆ トーマス・サワダ(G)


f0143504_2325278.jpg

ドラマーの平山さんは私たちの1stアルバムで何曲か演奏してくださっていて、今日ようやくライブでご一緒させて頂きました。ここぞ!という時の煽り方が半端ない! めちゃめちゃゴキゲンでした!




そしてなんと本日は、私たちの2ndアルバムでとりあげた「Kiss Kiss Kiss」の詩を書いているLiLiCoさんがお客様で遊びにきてくださいました!。CDでは彼女のスウェーデン名で表記してありますが、実はLiLiCoさんなのです。某人気番組の映画コメンテイターとしても有名ですが、テレビの印象通りとってもフレンドリーで楽しいお姉さま☆ せっかく来てくれたからということで、「Smooth operator」を一緒に♪ このナンバー、ナイスセレクト! この曲の持つラテンの雰囲気がLiLiCoさんにピッタリ! フェイクしまくりで超盛り上がったー、ありがとうございました!

アンコールはアカペラ「You raise me up」を。その後ミュージシャンに再び登場してもらい「Can’t take my eyes off of you」を。
f0143504_2344038.jpg


ライブ終了後は、ミュージシャン4人とSUITE VOICE4人でライブの余韻に浸りました♪ 私たちはとてもハッピーな夜でしたが、初めての方もたくさんいらっしゃってくださったお客様は、楽しんでいただいたでしょうか?第一部の感想とかもきかせてくださいね。

さて、次のライブは少し時間が空きますが、3/21(土)の銀座SWINGライブです♪ 皆様のお越しをお待ちしてます☆
[PR]
by suitevoice | 2009-02-11 11:23 | ライブレポート | Comments(0)

☆INFORMATION☆


本日2/10の渋谷JZBratライブ、

キス☆キス☆キス スペシャルナイト featuring“SUITE VOICE”

は、ヴィレッジブックス社とSUITE VOICEのコラボレーションでお送りするトーク&ライブ!

当日は、翻訳者の方と私たちによる等身大の赤裸々な恋愛トークもあり?!
また、30杯限定1000円でイチゴベースのスペシャルカクテルもご用意してます♪ これはおすすめ!

貴方も「官能と情熱と音楽が交錯する未知の世界」を味わってみませんか?


Welcome to sweet & passionate night☆
[PR]
by suitevoice | 2009-02-10 01:36 | インフォメーション | Comments(0)

JUN の Mani Mania

今月のお題は「小さい頃の夢☆」

自分でお題決めておきながら今更だけど、チビの頃は特に夢とか無かったな。

なんだかぼーっと生きてたんで、あんまり将来のこととか考えてなかったっす。

両親が教師をやっていたので、「私も大きくなったら教師だな。」ぐらいだったよー。

ちなみに、姉と弟は新潟で、しかも実家の近くでやっぱり「教師」やってます。えらいっ!

まぁ、刺激のない田舎で育つほとんどの子は基本的に親の職業を継ぎますわな。



「小さい頃の夢」がイマイチつまらないので、ここで、10代後半からずっと思い続けている「若い頃の夢」を勝手に発表☆

それは、

 「ボ・ウ・ケ・ン・カ」 

でーす。

・シルクロードを裸馬で東から西へ旅する

とか!

・万里の長城を始まりから終わりまで歩く

とか!

自然の驚異を肌で感じたいって言うのかな~。


・・・あれ? でも、これって大して「冒険」とは言わない?

でも、いいんだもん!!

やってみたいんだもん!!

夢なんだもん!!


いつか実現できるかな~。



なんだかこれって「西遊記」の世界?!

てなわけで、BGMは

ゴダイゴ 「ガンダーラ」♪

うーん、名曲よのぉ。
[PR]
by suitevoice | 2009-02-09 02:00 | Mania Mania | Comments(0)

やわらかい午後♪


5日のリハーサル日に、BABIが以前から気になっていたという調布のギャラリー「みるめ」に4人で行ってみました。


f0143504_145537.jpg
1階はレンタルのギャラリー、2階は喫茶室という、ゆったりとした時間が流れる落ち着いたスペースなんです。
声がよく響きそうな造りをみて、またもや「歌いたい欲」がムクムクと湧き出てきた私たち♪ お店の人にお願いして「You raise me up」のサビ部分をちょこっと歌わせてもらいました。何人かいらしたお客様も耳を傾けて下さって、「もっと聴きたいわぁ」という言葉にこたえ、「上を向いて歩こう」を。予想通り声が反響してめちゃめちゃ気持ちよかった!




f0143504_17037.jpg
この後、お店の方が「歌ってくれたお礼に」ということで2階でコーヒーをご馳走して下さいました♪ 豆を挽く香りが漂う部屋は、なんとも居心地のいい空間。
ここで香り高いコーヒーを頂きながら、時の経つのも忘れてお客様やお店の方といろいろなお話をさせて頂きました。 

f0143504_174543.jpgそして、途中から来たお客様のために最後にもう1曲「Blue skies」を歌い、後ろ髪を引かれつつお店をあとに~。
歌を聴いている時の皆さんの幸せそうな笑顔がとても印象的でした♪




ちなみに、こちらのギャラリーでは、今日5日(木)~16日(月)まで、「武田史子 新作銅版画展」を開催中! あたたかい銅版画の世界と美味しいお茶で、リラックス&リフレッシュできますよ♪ 
皆さんも近くに行かれた際は是非立ち寄ってみてください。
運がよければ、このお店を気にいったSUITE VOICEがまたギャラリーで歌っているのに遭遇できるかも?!
[PR]
by suitevoice | 2009-02-06 01:16 | 近況報告 | Comments(0)
2月4日、私KAOがたまたま行った池袋INDEPENDENCE
にゃんと本日7周年記念ライブでした。
常連のお客様に混じって
『おめでとーっマスター!!』
ちゃっかりお客様から差し入れのケーキまでご馳走になっちゃって。
初めて行ったくせに。
何てラッキーなんでしょ。
ワイン飲み放題は、遠慮しましたが(飲めないだけ)。

しかし、ライブは最高でした。
めちゃめちゃ楽しくて今も余韻にひたっています。
メンバーは…
f0143504_2443020.jpg
荒武 裕一朗さん(p)
Jayさん(vo)
土井 孝幸さん(b)
力武 誠さん(ds)
一人一人のクリアなアプローチと無駄の無いグルーブ感。音合わせが楽しくて仕方が無いストレートな気持ちが伝わってきました。
Jayさんは、さらっと言うユーモアがチャーミングなキャラクターにマッチして、いわゆる親父ギャグみたいので笑いを取っていました。この方ズルイですね。
コーラスの経験が豊富でらっしゃるので私たちのライブもチェックして下さるなんて英語で言って帰って行きました。明日からフィリピンに帰るそうで。

マスター井上さんの心のこもったご挨拶素敵でした。お客様がリピートするのがよくわかります。本当におめでとうございました。

むほほ~楽しかった~☆
[PR]
by suitevoice | 2009-02-05 02:55 | Comments(0)