SUITE VOICE Official Blog suitevoice.exblog.jp

2016年1月1日発売ニューアルバム『Pieces』絶賛発売中!!


by suitevoice
プロフィールを見る
画像一覧

<   2008年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

★★お知らせ★★

この度、5月よりホームページのBBSを閉じさせて頂きます。

今まで沢山の書き込みありがとうございました。

尚、今後は当ブログのコメント欄にて

皆様からのメッセージをお待ちしております!!

お気軽にご意見、ご感想、思いついた事、疑問に思った事、

何でもお寄せ下さい。

今後共、宜しくお願い致します。
[PR]
by suitevoice | 2008-04-29 00:52 | インフォメーション | Comments(0)

SUITE VOICE MAKOのMania Mania!


  テーマ  ‘あの時は怖かった’     

     「何しとんじゃ、おんどりゃあぁぁ~~っ」

夜遅く帰宅し玄関のカギをあけている時、
真後ろでこんな声がして振り返ると
日本刀を持った丸刈りの男性がすごい形相で仁王立ちしている。

そんなことってよくありますよね。

「あるあるぅ~♪」
みなさんの元気なお返事がきこえてきます。

うちから歩いてすぐ近く、平和な住宅街のアパートの二階に、ある日突然
「丸刈り、強面、作務衣姿、たまに窓をあけて下を通る人に拡声器で意味不明な言葉をあびせる男性」が出現しました。

近所のおばさまNさんの証言によると、
その丸刈り、強面、作務衣…んも~いちいち長いな、
以下マルガリータと呼ぼう。
マルガリータは夜な夜なこの地域を自主パトロールしているらしい。
しかも裸足で。

むしろ不安になるので結構ですのに。

まさか私がマルガリータのパトロール、マル・パトのターゲットになるとはなぁ。
確かにそのときはカギが見つからず、玄関の前でゴソゴソしていましたよ。

でもその前後には人通りも気配も何もなかったはずなのに、
気づけば冒頭の衝撃映像。

一体どこから出てきたんだミラクルマルガリータ。

足音させないための裸足か?

俊敏すぎるぞマルガリータ。

よく聞く事故のときの様に、振り返ってからの数秒はスローモーションでした。

だって闇夜に鈍く光る日本刀を、マルガリータったら私に向かってゆっくりと
振りかぶってきたんですもの(失禁)

ただし頭の中は異常な速さで回転し
「おちつけおちつけ。無防備に背を向けてはいかん、叫んで神経を
逆なでしてはいかん、ましてや不揃いのオモシロ丸刈りをツッコんでは
絶対にいか~ん…」と。

そこで私は彼を見据えたまま後ろ手に玄関のドアを開け、満面の微笑みで
「こんばんは。いつもご苦労さまです。おやすみなさ~い☆」
とご挨拶、マルガリータを上回る俊敏さで家に入り、
震える手でしっかりとカギを閉めたのでした。

数日後、マルガリータはどこかへ連行…お引越ししていきましたとさ。

今は、夜な夜な金髪の女性がうろつく以外は平和な街が戻ってきています。

あのとき振り返った瞬間のBGMはもちろんこれ。
f0143504_1333362.jpg
耳をつんざくトランペットでおなじみ
「仁義なき戦いのテーマ」


マルガリータ事件、
怖すぎて選曲ひねる余裕なしっ。

さて5月のテーマは、先日ライブにいらしたヨッシーさんの案を頂き
「最近ありがとうって感じたこと」に決定~。
早速ヨッシーさんにありがとう。

怖いテーマのあとに丁度よく、ほっこりした話がきけるのでしょうか。
それとも…?

お楽しみに!

                     MAKO
[PR]
by suitevoice | 2008-04-27 01:48 | Mania Mania | Comments(0)

★緊急報告!★

SWING JOURNAL誌における
『第58回日本ジャズメン読者人気投票』ボーカルグループ部門で、
第4位を獲得致しました!!

投票してくださった皆様ありがとうございました。
因みに昨年、一昨年は5位でした。

これからも更なる向上を目指し精進して参ります。
今後共、変わらぬ応援の程宜しくお願い致します。
[PR]
by suitevoice | 2008-04-25 00:49 | 近況報告 | Comments(0)

BIG HARMONY at JZ Brat☆

         22日(火)は渋谷JZBratでのライブ♪
f0143504_23445168.jpg

今回のステージ、最初はSUITE VOICEとピアノの中道勝彦さんとの5人でスタート。
最近ご無沙汰だったナンバーや新曲などをセレクトしたのでかなり「大人な選曲~♪」だったつもりだったのですがちょっとまったりし過ぎといったご意見も一部あった様子。
このあたりのバランスが難しい。曲順でも印象変わるからステージはほんとに生ものです。

さて、今回のゲストはハーモニカデュオの「Bom×Boa」さん。
なんでもグループの名前の由来は、「良い」という意味のラテン語の男性詞「Bom」と女性詞「Boa」を組み合わせたものだそう☆
f0143504_0302296.jpg男性がコードを、女性がメロディを吹くという役割のもと、パリの街並みを思わせるその演奏は是非どこかでチェックしてほしいとおもいます!どことなく懐かしさを感じさせる美しい音色が絶品♪
大内友哉さんが吹くハーモニカは40~50cm位の長さのものが2段になっているオリジナル。ライブ後は相当疲れちゃうんだろうなぁ。
井上初美さんの方はたくさんの種類のハーモニカを曲によって使い分ける。その中の1つがめちゃめちゃ重いっ!
このハーモニカ、とある楽器店さんに「吹けたらあげる」と言われ、見事に吹きこなした結果手に入れた、いわくつきの品だそう。楽器の人はこういう楽しみありますね♪
MCでは、ハーモニカについての蘊蓄が炸裂っ!
二人のハーモニカへの愛とこだわりがビシバシ伝わってきました☆

ちなみに、今回のオリジナルカクテルは「BIG HARMONY」。
SUITE VOICEの4声とBom×Boaさんの2声でさらにハーモニーを広げた魅惑の世界を感じて頂こうというコンセプト。ストロベリーのリキュールがベースの、ピンクカラーがキュートなカクテル♪
 KAOが「これ、美味しい!」を連発してた…お前はどこかのグルメリポーターかっ!

そして、再びSUITE VOICEライブ♪
中道さん(Pf)に加え、二本柳守さん(Dr)·芹澤薫樹さん(B)のいつもの頼もしいミュージシャン達。
この回でも、「TOPSY」·「I WILL FOLLOW HIM」など、かつてガンガンに歌っていた曲を久しぶりにピックアップ。ん~、当時のいろんな事が思い出されるぅ☆
そして、何年かの月日を越え、私達もいろいろな経験を重ねつつ、確実に何かを掴んで今ここに…という実感を手にした瞬間でもありました。

中盤には、Bom×Boaさんと「TAKE 5」「CARAVAN」をコラボレーション♪
もちろん、アンコールの「SMACK WATER JACK」でもコラボ。西部劇さながらの導入部分の二人の演奏、たまらなくかっこよかった!
二人の頭にはカウボーイハット、その後ろには砂埃が見えたよー☆


さて、次の渋谷JZBratライブは5/27(火)です。
ゲストはチェリスト「諸岡由美子」さん♪
一回ライブを拝見させて頂いて、その時からSUITE VOICE全員が彼女に惚れ込んでしまいました☆ 彼女はエンニオ·モリコーネや久石譲さんなどを始めあらゆるジャンルの方から声がかかる国際派。ほんとに 今からワクワクしてます!
「SUITE VOICE meets 諸岡由美子」、どうぞお見逃しなく!!
[PR]
by suitevoice | 2008-04-23 23:58 | ライブレポート | Comments(0)

BABI'S DINER☆

f0143504_2245116.jpg

21日(月)はSUITE VOICEのリハーサル日♪

喉の調子もかなり良くなってきたBABIが、明日のJZBratライブへの景気づけにボリューム満点の激ウマ「タコライス」をクッキング。
玉子コーンスープもやさしい味♪
最後はアイスクリームで締め括ったナイスな夕食!

これで、明日への活力をがっつり養った私たちは意気揚々と家路に着き、準備万端で明日のライブを迎えるのです!☆


それでは明日、渋谷JZBratでお待ちしておりまーす♪
[PR]
by suitevoice | 2008-04-21 22:04 | 近況報告 | Comments(0)

一人歌い。

f0143504_19445217.jpgこの週末、私KAOはJazz Bar 『SOULTRANE』のヴォーカルセッションに遊びに行ってきました!
お家に居る様な感覚に陥るアットホームな雰囲気の中、4曲歌ってきました。
たっくさんのヴォーカリストで大盛り上がりの熱い浅草の夜でございました。


※写真は『一人“Gina”』を熱唱中。
[PR]
by suitevoice | 2008-04-20 19:31 | 近況報告 | Comments(0)

SUITE VOICEのManiaMania !

SUITE VOICEのブログをご覧の皆さま、こんにちは!
ManiaMania三番バッターはBABIです。マジで怖いのいきますょ。


『あの時は怖かった…』

もう十年位前になりますが、京王線調布駅で新宿行きの上り電車を待っていました。


ぼーっと立っていたら、いきなり警報が大音量でなりました。


考え事をしていたので、何で鳴っているのかがさっぱりわからずぼーっと左右を見ていました。

向かいの下り電車がホームに入ってきましたが、何か様子がおかしい。


まず止まる音が“ギギギギー!!”って、鈍く重い音。


同じホームにいた人が、
「うわぁ、、、、、」
と、下り電車から目をそらす。


駅員さんが数人線路に降りて向かっている場所は、ほぼ私の真っ正面。



「……え?!そ、そんな…」


線路の下から引きずり出されたのは、浮浪者風の中年のおじさん。
手足は有り得ない角度に力なく折れ曲がり、頭の皮がべろっと……。


私の回りに人が集まる位、ものすごくよく見える。
血の気が引いた、、。


駅員さんの素早い対応、ざわめく声、担架に乗せられ白い布を被された死体。

何故でしょう?
見なきゃいいのに、目を閉じることもそこから動くこともできなくなっていた。

完全に固まってしまった。



そして、担架が移動する時、白い布から首がずるっと出てきた……。



足が震えた感覚、今でも忘れられません。




電車通勤の方は、何らかの形で飛び込み自殺の現場に遭遇したり、飛び込んだ電車に乗っていた経験があるでしょう。


自分の目の前で、自殺する人を見ることがあるとは、全く考えた事もなかった。




見たくなくても見てしまう、これ不思議な心理です。





忘れたくても忘れられないのが、さらに怖いです。




命を粗末にする現場に、二度と遭遇しないことを祈るばかりです。



BGM…ダンサー・イン・ザ・ダーク/ビョーク
[PR]
by suitevoice | 2008-04-18 00:04 | Mania Mania | Comments(0)

課外活動 Part2☆

f0143504_0161390.jpg

13日(日)は「冬なのかっ?!」と思うほど寒かったですね。そんな日に、MAKOと私は急遽知り合いのプロデューサーからの依頼でレコーディングに行ってきました。

「仁美凌(ひとみりょう)」さんという女優さんのCDのコーラス入れ。「上原謙」さん(加山雄三さんのお父さんって言ったらわかるかな)の娘さんなのです!女優さんならではのオーラとスタイルに何故かドキドキしちゃったりして!

私達は2曲コーラス入れしたんですが、その1曲にちびっ子の声が必要とのことで、MAKOの甥っ子、甥っ子のお友達2人、Bassの方の娘さん2人の計5人のちびっ子達が集まってました。みんなお行儀よくていい子達だった~♪
歌詞が英語ということでちょっと緊張してたみたいだけど、レコーディングの時は、MAKOお姉さんが一緒にブースに入ってちびっ子達の緊張をほぐしながら指揮。
金髪のチョイ悪保母さんみたいだったけどね(笑)
f0143504_0161485.jpg
それにしても、ちびっ子達の元気に精一杯歌ってる姿は愛らしいですね~。
しかも上手に歌えてた! 「大変よくできました!」のはんこをあげましょう☆

さて、仁美凌さんのこのアルバムは、5/28発売です。

「Unlimited Love」
発売元:OCTET RECORDS
販売元:FDI
定価 :1500円

私達もレコーディングした2曲しか聴いてないけど、ハスキーボイスでかなりカッコイイ!
是非チェックしてみて下さいね☆


JUN☆
[PR]
by suitevoice | 2008-04-16 00:16 | 近況報告 | Comments(0)

SUITE VOICEの Mania Mania

今回のテーマは『あの時は怖かった』。

KAOに続き、JUNが劇団ネタいきます。


◆◆ そう、あれは確か7年前。とある公演の稽古中の出来事。

その時の私は、桃から生まれ幾多の冒険を経験するという10才の男の子の役♪

最初の見せ場である音楽・ダンス・アクションの融合「オーバーチュア」のクライマックスに舞台後方の約2メートルの高さにある巨大な桃(もちろん作り物)が割れて私が登場し、ここから物語が展開します。

さて、問題の稽古はオーバーチュアでの私のこの登場シーン。元気な男の子の設定なので、桃が割れて登場したあと、約2メートルの高さからそのまま下の舞台に飛び降りるんです。下には私を受け止めるため6人の男性が待機。私はまさにスカイダイビングするような感じで格好よく腕を広げて飛び降りるというわけです。

そして、とうとう飛び降りの稽古。

2メートルに組み立てられた台に立ち下を見た瞬間、予想外の高さに私としたことが足がすくんで体が全くいうことをきかなくなり…しかも、いざその場に立ってみると自分の目線から下まで3.5メートル位の高さになっていて…

「…スミマセン、
チョットマッテクダサイ…」

意外にもちっちゃな心臓の私は深呼吸したり、おまじないを唱えたり。挙げ句の果てはアクション指導の方に「私の代わりに跳んでみて下さい」とお手本を強要したり。なのになのに、まるで恐怖が消えない…。

そんなこんなで、あっという間に30分以上、いや、下手したら1時間くらい経ってたかもしれない。

と、怖さのあまりか、私の目から涙が…。
この期に及んで、私、泣いてしまいました(失笑)

こうなると、遠巻きに見てた出演者達も近づいてきて、みんなが心配そうに「頑張れ!」って応援してくれるわけです。

そうなんです。
私がここで跳ばなきゃこのミュージカルは始まらないんです。

泣いたおかげで少しは落ち着いたのか、「もう、跳ぶしかないっ」と意を決して、


 ジャンープっ!


次の瞬間、無事6人の腕の中に私が!

跳べましたっ!!

とうとう、ようやく、遅ればせながら、跳べましたっ!

そして一回跳んでしまえば、もう大丈夫。その後のお稽古では、恐怖心は完全になくなりはしないものの、気合いでなんとか乗り切った私。 しかも本番は、照明・音響効果、そしてたくさんのお客様という状況に勝手に盛り上がり、なんなら「私を見て!」ばりにめちゃめちゃ気持ちよく跳んでましたから!(笑)

いまさらですが、当時、小心者の私に根気よく付き合って下さった皆さん、ありがとうございました!



あの2メートルの高さに上がった瞬間の心臓の鼓動は、

♪モーツァルト作曲「トルコ行進曲」

のように速かった…。


JUN☆
[PR]
by suitevoice | 2008-04-14 22:55 | Mania Mania | Comments(0)

恩波亭ライブ♪

12日(土)は、月1恒例の葉山マリーナ「恩波亭」でのライブ♪f0143504_14221790.jpg

BABIの喉が完治しておらず、素敵なハスキーボイスBABI(笑)でも、回を追うごとに声が出てきてた~。次の渋谷JZBratまでにはしっかり治そうね☆





その後、鎌倉にあるRestaurant & Jazz Club「DAPHNE(ダフネ)」に4人で移動~。
昨年10月の2周年記念ライブでBassを弾いてくれた高瀬裕さんが出演していたからなんですが、今日の出演者の顔ぶれは
f0143504_14205891.jpg
安井さち子さん(Pf)
高瀬裕さん(B)
大隅寿男さん(Dr)

びっくりする位フレンドリーなメンバー♪ 特に、大隅さんの超キュートなキャラに4人とも心奪われちゃいました(笑)
演奏も素晴らしかった! お互いが音楽を楽しんでいるのがグングンこちらに伝わってき、彼らの演奏にグイグイ引き込まれ、文字通り「あっ!」という間に時間が経ってました。恩波亭でのライブは四人だけで、アカペラ、ピアノ、オケでやってるんでやっぱり生演奏にはどんなに疲れてても血が騒いじゃいます☆
というわけでガマンできずに飛び入り参加して「Route 66」を歌ってきちゃいました♪


さて、次は22日(火)の渋谷JZBratでのライブです。今回のスペシャルゲストはハーモニカデュオ「Bom×Boa ボンボア」さん♪ どんな事になるのやら、今から楽しみで~す☆



PS:その日もおうちに帰ってきたら、また洗濯物が雨に降られてた…(涙)

JUN☆
[PR]
by suitevoice | 2008-04-13 14:14 | ライブレポート | Comments(0)